イベント情報

タグ:石巻一箱古本市

各賞発表!石巻一箱古本市2021

日時:2021年10月2日(土)

場所:石巻中央商店街各所

2021年10月2日(土)に開催された石巻一箱古本市2021。
一箱出店者さんに授与される各賞を発表します!

【石井ゆかり賞】売上冊数No.1
1位 こどもの本ポプラ社 71冊(出店場所:商工信用組合軒下)
2位 くものす洞 49冊(出店場所:Chez Setta)
3位 一箱堂 47冊 (出店場所:サルコヤ脇駐車場)
*1位こどもの本ポプラ社が賞授与は辞退のため、2位くものす洞が受賞。

今年で10回目の出店を果たし皆勤賞のくものす洞さんが受賞。
賞品:石井ゆかりさんが選んでくれた便箋

【石巻まちの本棚賞】
九月社(出店場所:キムラふとん店前)

スタッフでとても悩みましたが、今回は全体的に好評だった「キムラふとん店」会場から決めました。
その中で、本を内容別にディスプレイしたり、お客さんへの本の紹介が上手く印象的な九月社さんへ贈ります。おめでとうございます!
賞品:石巻まちの本棚オリジナルトートバック、石巻一箱古本市2022無料出店権

【一箱本送り隊賞】
あかしや(出店場所:アイマークス1階)

一箱の中にサブカルの(いい意味での)混沌が詰まっていた。それでいて、あまり詳しくない人でも手を伸ばしやすいラインナップが揃う。ひと言でいえば「親しげ」な一箱。出前のオカモチをディスプレイに使っているのもアイデアで、お話を聞けばストーリーもあるのもいい。
商品の「集金ポーチ」を活用してもらえそうと思ったのも選考の理由です。
(一箱本送り隊隊長:丹治史彦)
賞品:松野屋さんの集金ポーチ

【ISHINOMAKI2.0賞】
らんたん文庫(出店場所:IRORI石巻)

本のセレクトに一貫した志向が現れ、誰もがキュレーターになりうることを示されたあかしやさんを受賞対象として伝えたところ、事務局勝氏に「それは一箱本送り隊賞です」と一蹴されました。ISHINOMAKI2.0賞は「らんたん文庫」さんにお贈りいたします。旅にまつわる本のPOPが掲示されてましたがそれほど一貫しているわけでは無く、推理小説からスポーツドキュメントまでいろいろ入り込んでいる緩さに親近感を感じました。何が入っているか運しだいの闇マンガという企画も、ソシャゲのガチャがどこまでもむしり取ろうと社会問題化する中で、入っている中身や既に持って行かれたものを明記するやさしさにも親近感です。
(ISHINOMAKI2.0代表理事:松村豪太)
賞品:OCICAイヤリング、クマガイサイクルてぬぐい

それぞれ賞品の発送をもって受賞の通知とさせていただきます。
お楽しみに。

当日のレポートはコチラ

アーカイブ

page top