イベント情報

第8回いしのまき本の教室「他者のことばを書く」

日時:2019年6月21日(金)19:00-

場所:石巻まちの本棚(宮城県石巻市中央2-3-16たん書房ビル1階)

石巻まちの本棚では、本に関わる活動や仕事につながる講座を行なっています。今回のテーマは「他者のことばを書く」です。ゲストの瀬尾夏美さんは、東日本大震災後の陸前高田に移住。地域の人々の言葉と風景の記録をもとに「あわいゆくところ 陸前高田、震災後を生きる」(晶文社)を刊行されました。これまでの実践をお聞きしつつ、後半では「聞く」「語る」「書く」についてのワークショップを行います。参加される方は、メモ帳とペンをお持ちください。

第8回いしのまき本の教室
他者のことばを書く
ゲスト:瀬尾夏美(アーテイスト) 
聞き手:南陀楼綾繁(ライター・編集者)
日時:2019年6月21日(金)19:00- (18:30開場)
場所:石巻まちの本棚(宮城県石巻市中央2-3-16たん書房ビル1階)
参加費:1500円・定員:20名

<お申し込み方法>
①件名「6/21本の教室」
②お名前
③人数
④連絡先(電話・メールアドレス)
をメールやFacebookのメッセージ等でおしらせください。

メールアドレス
bookishinomaki@gmail.com

瀬尾夏美
1988年、東京都生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了。2012年から3年間、岩手県陸前高田市で暮らしながら、対話の場づくりや作品制作を行う。15年、宮城県仙台市で一般社団法人NOOKを設立。仙台市在住。

前へ

アーカイブ

page top