イベント情報

古本バザール

日時:2018年1月6,7,8日 11:00-18:00

場所:石巻まちの本棚(石巻市中央2-3-16たん書房ビル1階)

石巻まちの本棚、2018年新年の初売りは好評の「古本バザール」を開催します!
10円、50円、100円からお値打ちな本が一杯。大放出です。

年末年始のお知らせ

日時:休み(12月26日~1月5日)

【年末年始の開館日のお知らせ】
年内は12月25日㈪ 15:00まで
年明けは、1月6日㈯ 11:00よりの開館となります
今年もあとわずかとなりましたが、ワクワクする企画も計画中です!
引き続きどうぞよろしくお願いいたします

【12月の予定】
〜25㈪ 古書水の森ポップアップショップ
13日㈬ 大人のための子どもの本を読む会
16日㈯ 第2回デスカフェ
などなど

「古書水の森」ポップアップショップ

日時:11月4日(土)〜12月25日(月)

場所:石巻まちの本棚(石巻市中央2-3-16たん書房ビル1階)

昨年、いしのまき本の教室「これからの本屋のしごと」の講師をしてくださった、上野好之さんが営む「古書水の森」。
その時もまちの本棚でポップアップショップを展開してくださいました。
当時、ネット販売が主でお店の存在はほぼ無名にもかかわらず、選書の良さにぐいぐい人が惹きつけられる様子は圧巻でした。

今年は新しく五橋に店舗を構え、より特色のある選書でまちの本棚に帰ってきました!

アート関連書籍や写真集、洋書の古い絵本など
エッジの効いた選書をぜひご堪能ください。

「古書水の森」ポップアップショップ
場所  石巻まちの本棚
期間  11月4日(土)〜12月25日(月) の土・日・月
時間  11:00-18:00 
    (最終日は15:00まで)

【貸出企画】山口宏子写真展「神楽の里 ふたたび」

日時:2017年10月7日(土)〜9日(月祝) 7,8日(日)10時~18時/9日10時~15時  

場所:石巻まちの本棚(石巻市中央2-3-16たん書房ビル1階)


【貸出し企画のお知らせ】
能写真家の山口宏子さんによる写真展が今年も開催されます。
山口さんが石巻まちの本棚で写真展をするのは2回目。
山口さんの写真には活き活きとした石巻の人たちの姿が映し出されています。
お近くにお越しの際はお立ち寄りください。

山口宏子写真展「神楽の里 ふたたび」
日時:2017年10月7日(土)〜9日(月祝)
開館時間:7,8日(日)10時~18時/9日10時~15時  
大室南部神楽保存会の協力により、神楽面、装束の展示。
8日(日)13時からは、神楽保存会によるトークイベントあります。

早川ユミちくちくツアー2017 「ちいさな展らん会とたねまきワークショップ」

日時:9月9日(土)〜 9月18日(月・祝)/土・日・月開館

場所:石巻まちの本棚(石巻市中央2-3-16たん書房ビル1階)

布作家、早川ユミさんの展示会をお隣のカンケイマルラボと開催します。世界各地の布をちくちく手縫いして生まれる小物たち。
会期初日には早川ユミさんを囲んで石巻のために考えてくれた「ちくちくワークショップ」を開催します。


「たねまきエプロンをつくる ちくちくワークショップ」

胸あて付きエプロンと、カフェエプロンのどちらかをお選びいただき、手縫いでつくります。
【日時】9月9日(土) 13:00〜15:30
【定員】15名
【参加費】3800円(材料費込み)
【持ちもの】・糸切りばさみ ・床に座って作業します。座布団などどうぞお持ちください。
【申し込み方法】お申込みはメールまたは石巻まちの本棚店頭にて。
メールは件名「ちくちくワークショップ」とし、氏名、住所、電話番号、参加人数をお知らせください。
メール宛先:bookishinomaki@gmail.com

→定員に達したため締め切りました。

早川ユミ/布作家
アジアの手紡ぎ、手織り布、藍、黒檀の実、
ラックなど草木染め、泥染めの布、山岳少数民族
の布、柿渋で染めた布、リトアニア麻布で
ちくちくちく手縫いして、衣服をつくり、
あちらこちらで展覧会をひらいている。
夫である、陶芸家の小野哲平の薪の窯たきを
手伝ったり、種まき、木を植える。
アジアの布を探して、家族で旅する。
ときどき、セツローさんとのふたり展をひらく。

同会期開催
カンケイマルラボ
「小野哲平 早川ユミ 二人展」

次へ

アーカイブ

page top