まちの本棚だより

カテゴリー:まちへと飛び出す本棚
本棚くん

2015.1.20 小さなまちの本棚を設置しました。 text by 本棚くん

昨年のSTAND UP WEEK 2014で石巻工房とともに開催した本棚づくりワークショップ。
「小さなまちの本棚」をまちなかに増やすためにつくられた本棚と全国から集まった本たちを、まちなかのお店に届けています。
今回、設置場所が新たに加わったので紹介します。

石巻泉町の高台に位置する喫茶店モミの木。子どもが読めるようにとストーリーのある絵本を中心に選書しました。
お店のおすすめは、10食限定の日替わりランチとサイフォンで淹れたコーヒー。とくにコーヒーは、ぜひとも味わってほしいメニューです。

DSC03032

DSC03031
喫茶&食事 モミの木
営業時間  AM11:00〜PM7:00
定休日   日・祝日

〒986−0832
石巻市泉町四丁目1−20−1F
TEL 0225-94-1323

本棚くん

2014.7.22 【本棚づくりワークショップ】設置場所の紹介/蛤浜 浜の宿 高見 text by 本棚くん

7月26日27日に開催される本棚づくりワークショップ。石巻工房のデザイナーが集結し石巻に置かれる本棚を制作します。
あなたの作った本棚も石巻のどこかで活躍します。是非ご参加ください。

さてここでは、気になる設置場所のひとつを紹介します。
牡鹿半島の付け根に位置する小さな浜、蛤浜。
2013年、cafeはまぐり堂がオープンして以来多くの人が訪れています。

そんな蛤浜に新しく完成するゲストハウス「浜の宿 高見」のライブラリースペースに設置されます。
高台からみる海はいつもキラキラと輝き、石巻のまちなかとは少し違う時間の流れを感じられる素敵な場所です。

オーナーは「ゆっくりとしたこの浜での時間を大切にできる場所。雨の日も楽しめる仕組みを用意したい。お客さんが自分をリセットしゆっくり充電する時間を提供したい」と仰ってます。

ゲストハウス担当スタッフIさんは「宿でゆっくりとした時間を過ごしてほしい。ここは星が綺麗。旅や暮らしに関わる本があるといいな」とのこと。ちなみに上記スタッフIさんは「個人的にはまどみちおさんがとっても好き」とこっそり教えてくれました。

そんな穏やかでゆっくりとした時間が流れるこの浜に訪れる人たちに、読んでもらう本を一緒に考えませんか?あなたの届けたい本を石巻まちの本棚へと送ってください。

IMG_6666

【本の募集】
石巻のまちで読んでもらいたい本を募集しています。寄贈いただいた本は石巻市に散らばる「小さなまちの本棚」または「石巻まちの本棚」に並べられ閲覧・貸出・販売されます。石巻の人あるいは石巻を訪れる人たちに読んで欲しい本の寄贈をお待ちしております。

送り方
郵送もしくは宅急便での本の寄贈のみ受け付けております。その際の送料は負担いただいております。
下記住所まで開館日(毎週土・日・月)に届くようお送りください。置いてもらいたい設置場所がある場合は各本にその旨を記した付箋を貼ってください。希望にそえない場合もございますのでご了承ください。

<送り先>
〒986-0822 宮城県石巻市中央2丁目3-16
まちの小さな本棚係(問合わせ:bookishinomaki@gmail.com)

※本棚のスペースは限られております。送られた本は販売されたり、場合によっては処分させていただくことがありますのでご了承ください。

アーカイブ

タグ

page top